アラウンド・チャイナ

ガイドブックにはあまり載らないニッチな中国旅行指南

中国人憧れの地?仏教テーマパーク「霊山大仏」に行こう!

f:id:morientes-jp:20190725110420j:plain

霊山大仏

 中国は儒教の国で、日本は仏教の国、だなんて言われるが、全然違うと思う。中国の電車で立っているお年寄りの姿を見ると、よっぽど日本の方が儒教精神があるなと思うし、反対にお寺で熱心にお祈りしている姿を見ると、日本人に比べて全然信心深いと感じる。やはりアナログ的な見方をしていては、世界は見えてこない。

 特に江南地方については、圧倒的に仏教徒の方が多い。若い人でも膝を立ててお祈りし、三度叩頭する姿を見ると、素直にすごいなと思うのだ。

 そんな仏教信仰が篤いお土地柄だからか、無錫には仏教のテーマパークまで存在する。「霊山大仏(líng shān dà fó:リンシャンダーフォー)」といって、太湖沿いのリゾート地にある。冗談みたいなテーマパークだが、一度、そこそこ若い中国人女性に「霊山大仏に行くのが夢」と言われ、驚いたことがあった。それもそのハズ、入場料が210元(3200円くらい)もするのだ! 中国の観光地としては破格のバカ高さ。浮ついた気持ちで来るなよ、という警告かもしれない。

 

<PR>海外格安航空券が24時間Web予約可能!

 

 しかし、そこは日本人。大金を払ったにもかかわらず、浮ついた気持ちで行ってみた。まず目にしたのは、大掛かりな噴水ショー「九龍灌浴」。蓮の花の中から赤ちゃん仏陀が登場し、おそらく「天上天下唯我独尊」と叫んでいるシーンをモチーフにしたものと思われる。

f:id:morientes-jp:20190725113904j:plain

蓮の花がゆっくり開き、仏陀が登場

f:id:morientes-jp:20190725113930j:plain

溺れるー!

 ほかにも仏陀の巨大な手や弥勒菩薩、チベット仏教のマニ車や仏教博物館などもあり、まさにテーマパークといった感。

f:id:morientes-jp:20190725114158j:plain

チベット仏教のマニ車。回すとお経を読むのと同じ効果があるらしい

f:id:morientes-jp:20190725114237j:plain

水入れてるけど、お姉さんたち、もしかして飲むの?

 霊山大仏、最大の見所は、このテーマパークのランドマークでもある高さ79m(蓮の台座を合わせると88m)の巨大な大仏。茨城の牛久大仏と同じように登ることができる。

f:id:morientes-jp:20190725114632j:plain

間近に寄って見上げてみる。やっぱり、でけー

f:id:morientes-jp:20190725114714j:plain

展望台あり。残念ながら靄っていたが、晴れてれば太湖も見えるハズ

 さすがに、ここに来て「ありがたやー」とはならなかったが、中国人観光客の穏やかな笑顔を接し、ちょっぴり幸せな気持ちになった。

 

<PR>無錫に行ったら三国城へ行こう!

高速列車(CRH2)で行く! 無錫・三国志(三国城)+水滸伝(水滸城) テーマパーク観光ツアー<1日/昼食付/上海発>

 

 <DATA>

灵山大佛

交通:無錫駅からバス楽遊2路で霊山勝境下車、すぐ。

時間:7:00-17:00

料金:210元

goo.gl

 

<今日の中国語>

太贵了(tài guì le)タイグイラ:高すぎる!

便宜一点(biàn yí yī diǎn)ピエンイーイーディエン:ちょっと安くして

表演(biǎo yǎn)ビャオイェン:ショー

 

 ↓ ランキングに参加してます。よろしければクリックを 

にほんブログ村 旅行ブログへ