アラウンド・チャイナ

ガイドブックにはあまり載らないニッチな中国旅行指南

兵馬俑と並んで記念写真が撮れる?西安が誇るC級スポット「世界八大奇蹟館」

 

f:id:morientes-jp:20190722105830j:plain

世界八大奇蹟館

 世界七不思議について知っているだろうか?

  1. ギザの大ピラミッド
  2. バビロンの空中庭園
  3. エフェソスのアルテミス神殿
  4. オリンピアのゼウス像
  5. ハリカルナッソスのマウソロス霊廟
  6. ロドス島の巨像
  7. アレクサンドリアの大灯台

 紀元前2世紀にギリシアの数学者・旅行家であったフィロンという人が提唱したものだというから意外と昔からあるものらしい。

 もちろん、そんな時代に制定されたものだから、中国の建造物は含まれていないわけだが(ちなみに、新世界七不思議の方には万里の長城が入っている)、これが人類最古の歴史を誇ると豪語する中国人には、どうも釈然としないらしい。そこで、中国人はこの世界七不思議に兵馬俑を加えて「世界八大奇蹟」(中国では不思議とは言わず、奇蹟と呼ぶ)を作ってしまった(もっとも百度百科には「中国本土で広まっている説であり、七不思議に兵馬俑を加えたもの」とわざわざ注釈を加えているから、ローカルスタンダードであることは認識している模様)。

baike.baidu.com

 そもそも誰が言い出したものかもわからないほどの説なのだが、中国で意外にも広まっているのは、中国人の自尊心をくすぐる、という以上に数字の問題だと思う。例えば西洋では7という数字は幸福な数字(詳しくはカラパイアというサイトに詳しい)だし、日本でも七福神など縁起の良い数字として知られているが、中国では断然人気のある数字は「8」。「七不思議って中途半端じゃね。やっぱ八不思議だろ」ということで、年代的に近い兵馬俑が選ばれたと思われるのだ。

 中国人の剛毅な点は、この「世界八大奇迹」を紹介する博物館を作ってしまった点にある。しかも、よりによって兵馬俑のある西安に…。しかも、困ったことに目立つ。西安より観光バスで兵馬俑に向かうと、道すがらピラミッドの前に鎮座するスフィンクスが目に入るが、それが「世界八大奇迹館」なのだ。もっとも世界的な観光地ではないため、観光バスは停車してくれない。路線バスに乗って途中から歩くか、タクシーに乗って行くしかない。

 

<PR>八大奇迹館へも楽々アクセス

【貸切りチャーター】西安市内~郊外まで!わがまま1日観光ツアー<日本語ガイド/選べるチャーター時間/セダン車(定員3名)/西安発>

 

 さて、肝心の中身だが、世界八大奇迹の建造物をジオラマで展示。館内は撮影禁止で、写真を撮っているところを見つかるとスタッフに「No Photo!」と怒られるが、その肝心のスタッフのやる気がないので(中国の観光地はだいたいそう)、普段はその姿をほとんど見かけない。したがって、中国人はみんな平気でパシャパシャと写真を撮っている。僕もパシャパシャやってみた。

f:id:morientes-jp:20190808092412j:plain

ピラミッドの石櫃へつながる?階段を降りる

f:id:morientes-jp:20190808093009j:plain

石棺はなぜかライトアップされてる…

f:id:morientes-jp:20190808095204j:plain

アレクサンドリアの大灯台?

f:id:morientes-jp:20190808095256j:plain

バビロンの空中庭園?

f:id:morientes-jp:20190808095338j:plain

ゼウス像とロドス等の巨像は並んで展示

f:id:morientes-jp:20190808095415j:plain

ん?手のあるミロのビーナスもなぜか展示

 さて、無論、最大の見所は兵馬俑ゾーンだ。まずは発掘時の様子をジオラマで再現。

f:id:morientes-jp:20190808095703j:plain

発掘直後は色が付いていたということで、それも再現

f:id:morientes-jp:20190808095644j:plain

「本日はどんな髪型にしますか?」的な絵に見える

 なお、ここから先は兵馬の像が無造作に置かれ、ちょっと暗いが2ショット写真も撮れる。もちろん本当の兵馬俑では近づくこともできないから、「一度、兵馬俑とセルフィーしてみたかった」という人(どんな人だ?という声もあり)は、世界八大奇蹟館に来るといい。

f:id:morientes-jp:20190808100202j:plain

物産店状態で、階段にずらりと並ぶ。

f:id:morientes-jp:20190808100249j:plain

こちらは色のついたパターン。なんか漫画の登場人物っぽく見える

 ということで、ここは隠れたインスタ映えエリア(しつこいが、ホントは撮影禁止なのだが)。兵馬俑に行く際は、ぜひとも立ち寄りたい。

 

<PR>海外格安航空券が24時間Web予約可能!

 

<DATA>

世界八大奇跡館

交通:西安駅よりバス915・914路に乗り「東三岔」下車、徒歩約15分(1.2km)。

時間:8:30-17:30。

料金:40元

goo.gl

 

<今日の中国語>

奇迹(qí jì)チージー:奇迹

※世界八大奇迹馆(shì jiè bā dà qí jì guǎn)シージエ バーダー チージーグアン

门票(mén piào)メンピャオ:入場料

 

 ↓ ランキングに参加してます。よろしければクリックを 

にほんブログ村 旅行ブログへ